忍者ブログ
プロフィール
HN:
努力賞
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
旅、カメラ、読書
自己紹介:
毎日をのほほ~んと生きてます。
カテゴリー
最新記事
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
リンク
コガネモチ
フリーエリア
P R
忍者カウンター
<<   2019   12   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
12 December 2019            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みのかも文化の森で「みのかもannual 2016」というイベントをやっていると聞いて行ってきました。
いろいろなアート作品が森の中に展示されているという野外展示。



森の中をぶらぶらと歩いていると、突然アートに遭遇する。
なかなかおもしろい企画でした。



きのこがあったり(本物じゃありません)



突然、巨大なパンが現れたり(本物じゃありません)



頭部が転がってたり(本物じゃありません)



スタンプラリーなんかもあったりでね。

ホントに楽しめました。

企画自体は、2016年5月1日、つまり今日でおしまいなんだけど、この森を散策するだけでも気分がいいと思います。

みのかも文化の森、なかなかやりおる。


拍手[0回]

PR
01 February 2016            季節外れの彼岸花  |   |  C:0  |
部屋の整理をしていたらこんな写真が出てきました。

愛知県半田市の矢勝川川畔の彼岸花。
新美南吉の「ごんぎつね」の場面を再現したくて、最初はひとりのひとがコツコツと植えていったんだとか。そのうち手伝う人も出てきて、今では200万本の彼岸花の咲く名所となりました。

彼岸花ってのは、赤だけじゃなくて、白や黄色のものもあるのですね。
ここにいくとそんな彼岸花も見ることが出来ます。




これ実は10年くらい間に撮影したもの。
使ったカメラは伝説の100円カメラ、ダイソーの「カメラくん」。100円カメラでもちゃんと写るのです。

近くには、「新美南吉記念館」があり、新美南吉の生い立ちや作品について学ぶことが出来ます。こちらを見てから彼岸花を見るとまたイメージが変わってきます。
彼岸花の開花情報は、記念館のHPで知ることが出来ますので、チェックしてからお出かけになるとよいかと思います。

しばらく行ってないから、今年は私も行ってみよう。


拍手[0回]

01 November 2015            そろそろ紅葉の時期か  |  徒然  |  C:0  |
京都でも行きたいね。

でも、今年は忙しそうだから行けないかな。




清水の舞台から飛び降りるつもりで行ってみるか。


拍手[0回]

31 October 2015            どういたしまして  |  未選択  |  C:0  |
名城大学の裏山方面を歩いていると、妙な4つの数字が目に入ってきた。

ななんだろうこれ?
電話番号の下4桁かとも思ったけど、そんなものを書いておくのもおかしな話だ。
よくわからなかったけどとりあえず写真に収めてみた。

そして、家に帰ってきてから気づく。

ああ、ゴクロウサンか。

しかし、なんでそんなものが?
ここはアパートの駐輪場。
いったい誰が何のためにこんなものを立てたのだろう。
それともどこかから持ってきたものか。

知人に見せたところ、枠はガスの配管だなと。

こういう謎物件、いろいろ想像を膨らましてみるのものおもしろいもんですな。




拍手[0回]

29 September 2015            tokinaのレンズ  |  徒然  |  C:0  |


カメラ屋のジャンクコーナーでtokinaのNIKONマウントレンズを500円で購入。

分解掃除して、ホコリとカビを取り除く。

今どきのレンズと違って、しっとりした感じの写りはハマりそうです。

拍手[0回]

<<   HOME    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts